ゼロから学ぶ骨董

骨董買取店を選ぶ時に友人からアドバイスを受けたこと

祖父が亡くなって所有していた骨董品を売却することになりました。生前祖父は、とても良い品だと言っていましたが両親も私も骨董品に関して全くと言っていいほど知識がありません。ネットで骨董品の事を調べてみました。確かに、本物であれば高価なものです。しかし、偽物も多いようです。売却後に失敗したと後悔しないために買取店の選択は重要なので、骨董品を売却した経験のある友人に相談しました。同じ骨董品でも買取店によって買取り価格に大きな差があります。やはり、確かな知識を持つ鑑定士が在籍している店が良いです。骨董品の売買には信用が大切です。長くこの世界で営業し続けている店は信用できる店だと判断できます。鑑定料無料というのも重要です。骨董品を鑑定してもらい買取価格に納得できない場合は売却を断ることもあります。その後、鑑定料を請求されることは避けたいので支払い方法も大切です。もし、高額査定の場合、手元に現金が無いという理由で残金を後払いとなると、本当に払ってくれるのか心配です。しっかりとした鑑定士が在籍し、長く営業していて、その場で全額支払ってくれる店が良いと言われました。

世界中に骨董品があって取引がされている ちょっとした工夫で骨董品を高く買い取ってもらおう美術館や博物館に行って目を養うようにする骨董市などで掘り出し物を見つけて査定に出す